外壁通気胴縁

11月9日 晴れ 川口市の最高気温21.5℃ 最低気温9.1℃


今日も暖かい日になりました。
立冬が過ぎたのに半袖でも生活できそうな気温は異常だと思いますが、外の工事をする現場の職人さんたちには楽な日々が続いています。
e0149405_9123418.jpg

昔の建築に無かったのが、外壁を張る前の通気胴縁です。
建物を長く維持するために、木材を乾燥させ、湿気など含んだ空気を外に出す大事な部分です。
e0149405_9402142.jpg

通気胴縁も外壁材と柱の隙間幅が大切です。
e0149405_929617.jpg

又その隙間に害虫などが侵入しないように、防虫通気材を確実に取り付けたいものです。
om様邸も劣化を防いで末永く住んでいただけるように、建築させていただいています。
[PR]

by ogaken-ogay | 2009-11-10 08:55 | 現場施工  

<< 便器のの手入れ 構造見学会 >>